<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
2011.06.22 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -


ひな菊の人生 (幻冬舎文庫)
2008.01.17 Thursday
評価:
吉本 ばなな
幻冬舎
¥ 480
(2006-04)
JUGEMテーマ:読書


ばななさんの小説と奈良さんの絵本とがセットになってちょっとお得。

父もなく、幼いころ交通事故で母親をなくしたひな菊は、お好み焼き屋さんを営む伯父夫婦に育ててもらい、25歳になったひな菊は毎日焼きそばを
焼きながら、日々、いろんな事を考え、思い出しながら生きている。
幼い頃の親友のダリアと心や夢の中で繋がりながら。

短いのでさらっと今日の通勤で読めました。
吉本ばななさんの本は、誰もきづかないかわいい日々の変化を
やさしく描いてるあるからとっても暖かい気持ちになれて好き。

奈良美智さんってずっと女性だと思ってたら男性って知って、びっくりさっ
よしもと ばなな / 02:29 / comments(0) / -


スポンサーサイト
2011.06.22 Wednesday
- / 02:29 / - / -


Comments
POST A COMMENT









Infomation
サオリ文庫
あわせて読みたい
Categories
Archives
Comments
Sponsor
Others
material by Tiny tot
template by Utakata.
Search