<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
2011.06.22 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -


ちゃれんじ?
2007.12.12 Wednesday
評価:
東野 圭吾
実業之日本社
¥ 998
(2004-05)
JUGEMテーマ:スポーツ


このブログになってから、東野圭吾さんの本って読んでなかったのね。
4〜5年前は、同僚に借りて宮部みゆきと東野圭吾はかなり読みまくった。

この本は雑誌に掲載されてた、エッセイなんだけど、東野さんの人柄が出て
かなり笑えました。44歳でおっさんスノーボーダー誕生。
何気なくやってしまったスノーボードに、ガンガンにのめりこんで行く様子が
書かれててスノーボード好きにはかなり共感出来る、あるあるーーみたいな、
おもしろエピソードがふんだんに盛り込まれています。
あと、いつも一緒に滑りにいっている編集者のT女史がまた最高におもしろいのと
K川書店のK君とE君もかなりのキャラなので大ウケでした。
それと、すごいのが、小説家ばっかりで滑りにいったり、とか東野さんの作品の
映画撮影の裏話とかもかなり興味津々。お人柄がでてほんとに、
親近感が湧いて、これから東野さんの作品がとっても楽しみになりました。
いつかどこかのスキー場でお会いできたらいいなー。

途中、シーズンオフには、余談で阪神タイガースについて書かれてるところがあって
小さい頃からの阪神ファンってことで、考え方が私と似ててお昼ゴハン食べながら
読んでたんだけどなんかうるっとしちゃった。
東の強い巨人に負けたくないのと、阪神は万年最下位でほんとに弱かったから
シーズン優勝なんか無理だって思ってたから、
その日の試合が、いい試合ができて勝てたらそれで嬉しかった気持ちとか。
そうなのー自分が応援に行く日さえ、勝てたら最高だったのよね(笑)
立ち読みで結構なので、阪神ファンのみなさん、すっごく共感出来るから
途中の阪神タイガースのとこだけでも読んでみてほしいわ。

あーーー楽しかった。
東野 圭吾 / 00:30 / comments(2) / -


スポンサーサイト
2011.06.22 Wednesday
- / 00:30 / - / -


Comments
面白そう。
今度探して読んで見ます。
とらすけ / 2007/12/13 8:11 PM
は〜〜いっ。
是非よんでみてくださいっ
阪神ファンの友達も読んでみて
おもしろかったとメールがありましたっ。
サオリ / 2008/03/03 12:02 AM
POST A COMMENT









Infomation
サオリ文庫
あわせて読みたい
Categories
Entries
Archives
Comments
Sponsor
Others
material by Tiny tot
template by Utakata.
Search