<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
2011.06.22 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -


アヒルと鴨のコインロッカー
2007.03.08 Thursday
評価:
伊坂 幸太郎
東京創元社
¥ 680
(2006-12-21)
結構、いろんな賞をもろてるみたいやし、紀伊国屋で
かなり話題!みたいに平積みされてたので、即買い!!
伊坂さんの本、読んだ事がなかったので、一回読んでみたかったし。

内容は、サスペンス?みたいな感じやねんけど、
コインロッカーはでてくるけど、
アヒルと鴨は全く関係なく比喩的な感じでも全く関係ないかも。
最後まで普通に読んで、何が伝えたいのか、心に響くものが
なかった。
伊坂幸太郎 / 23:31 / comments(0) / trackbacks(1)


スポンサーサイト
2011.06.22 Wednesday
- / 23:31 / - / -


Comments
POST A COMMENT









Trackback URL
http://saoribunko.jugem.jp/trackback/35
Trackback
椎名という大学生の現在の物語と琴美という女性の二年前の物語が交互に描かれる、カットバック形式の小説。椎名は引っ越し先のアパートの隣人(河崎と名乗る)に「本屋を襲わないか」と誘われる。 断りきれなかった椎名は本屋から広辞苑を奪う手伝いをさせられてしまう
アヒルと鴨のコインロッカー あらすじ / アヒルと鴨のコインロッカー / 2007/04/16 4:53 PM
Infomation
サオリ文庫
あわせて読みたい
Categories
Archives
Comments
Sponsor
Others
material by Tiny tot
template by Utakata.
Search