<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
2011.06.22 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -


さらば、夏の光よ (講談社文庫)
2008.08.07 Thursday
JUGEMテーマ:読書


久しぶりの遠藤周作。
『深い河』と『海と毒薬』は何回も読んだわ。
この作品もそうだけど上の二つも、人間の力ではどうしようもない運命が
テーマなのかも。
この『さらば、夏の光よ』は、遠藤周作本人も話に登場している。
本当にあった話なら辛すぎるかも…
登場人物、南条くんに野呂くんに京子さん、
3人とも哀しすぎて、辛すぎて、優しさが薄皮をめくるような
傷になってゆく。
いろんなきっかけがあって、ここで逆になってたら誰かは
幸せになれたかもしれないのに…負の連鎖反応。
重たいけど、話にどんどん入り込んでいってしまう作品でした。
遠藤 周作 / 02:46 / comments(2) / -


スポンサーサイト
2011.06.22 Wednesday
- / 02:46 / - / -


Comments
久しぶりに訪問しましたー!
で、本のタイトルを見て「おぉっ!!」と思ったので。

この本20年ぐらい前に読んだよ。
もうストーリーも忘れてるけど、たしかNHKだったか、テレビドラマになってそれを見てたと思う。
で、原作も読んだ。
三角関係の話やったっけ?
ざわっち / 2008/11/24 7:10 PM
わーざわっち久しぶり〜☆
お元気ですかっ?
私は仕事に追われて本がなかなか読めないねん…
毎日本読む時間が欲しいわー。

そうそう三角関係…学生時代の親友の彼女→奥様が好きで、
親友が事故でなくなってしまって、ずっと好きやった彼女を
嫁にもらうねんけど、彼女も自殺してしまう辛い話やねん。

ざわっちは最近何よんでますか?
サオリ / 2009/02/28 1:30 AM
POST A COMMENT









Infomation
サオリ文庫
あわせて読みたい
Categories
Archives
Comments
Sponsor
Others
material by Tiny tot
template by Utakata.
Search