<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
2011.06.22 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -


Meets
2011.06.22 Wednesday
JUGEMテーマ:読書


今朝、駅の売店でみて、帰り買おうっと思って
帰り、ゲット。

帰ってから、3回は、みなおした。

行きたい本屋さんが、たくさんのってて、

一番気になったページは、

大好きな、京都の「ガケ書房」の店長さんと、「恵文社の一乗寺店」の店長さんと
神戸の「とんか書店」あと、ここだけ行った事ないねんけど、
「Calo Bookshop & Cafe」の店長さんの対談。

わーーーーーーーーーーーー、本屋行きたい。

久しぶりに京都まで行っちゃおうかな

大阪にも行きたい本屋いっぱいあるし、

久しぶりに本屋めぐりも行きたいわん。

まづは、来週の大阪での会議の時に、

天満の本屋さん、一軒いってみよっと

ここは、前も探したけど、見つけられなかってん‥
次は見つけるぞー






絶対、toto当たったら、ちっこいセレクト本屋しよっと。


雑誌 / 01:20 / comments(1) / -


晩夏に捧ぐ
2011.06.22 Wednesday
JUGEMテーマ:読書



本屋スタッフが、本屋でおこった事件を
解決していくってゆう、推理物。

本屋スタッフの気持ちとか、棚への愛情とか
本屋好きにはたまらない内容でした。

テンポもよくて、本屋スタッフの主人公たちも
とってもかわいくて、
お風呂で読んでたんだけど、
最後のほうは、
犯人が知りたくて、長湯になってしまいました。笑

あと、長野県の涼しげな夏が
とっても読んでていい空気を吸ったような
気持ちよさでした。
大崎 梢 / 01:16 / comments(0) / -


いつか白球は海に
2011.06.22 Wednesday
JUGEMテーマ:読書



ぱっと視界がひらけた、いくつも選択肢があるとゆうことは、贅沢なことだ。



野球もの…

プロからのスカウトも
あったが、プロでやってゆく
自信がもてず、熱く誘って
もらった田舎の社会人野球部へ。
チ−ムに入ってすぐ
熱く誘ってくれた社長が
亡くなってしまったり、
全国制覇を果たした昔の
チ−ムとはかけはなれてしまった
チ−ムの現状に
葛藤する主人公の気持ちや
前をむいて野球をしようと
ゆう気持ちと
主人公に反発するチ−ムメイトや
昔の事件。

タイミングや歯車って
難しい。

でもみんな野球が好きで

やっぱり野球っていいよね、

ってゆう一冊です
堂場 瞬一 / 01:10 / comments(0) / -


もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら
2011.06.22 Wednesday



話題の「もしどら」読みました。
ドラッガー、はじめは知らなくて、うちのお店のお客様に
去年、一回、店長さんも読んでみーって言われて、読みたいなーって
思ってたのですが、なかなか難しくて読めず‥

「もしどら」を読んで、とってもわかりやすく入ってきた。
高校の野球部を題材に書いてるところがまた、良かったです。

経営学ですね。

どうやって、その団体を運営してゆくか? どうやったら
うまく回っていくか?
商売だったら、利益が、成果が得られるか?

あと、人の使い方。

悪いところを怒ったり直すより
いいところを、見つけてあげて、そこをどんどん引き出してゆく。

人を生かす重要性。

いいところを見つけよう見つけようとして観察する事。


私も管理職なので、とても勉強になりました。
さっそくお店でのマネジメントで、使ってみます


人生においても、仕事においても、
たとえ、今、管理職じゃなくても、どんな立場の人でも、
使えるところがたくさんあると思う。


まだ読んでない方は、読んでみる価値ありありです。


何度も読みかえして、活用したい


JUGEMテーマ:読書


岩崎 夏海 / 01:06 / comments(0) / -


優駿  上・下
2011.06.22 Wednesday
JUGEMテーマ:読書



宮本輝さんの代表作、優駿は、
ずっと前に買ったまま、
なぜか置いてました。

一時期、宮本輝にはまってて
読みまくってました(笑)

久しぶりの宮本輝は、やっぱり
関西人がとっても元気で、
関西人らしくて、
舞台が世界でも
日本でも、壮大さが伝わってきて
匂いまで感じてしまう文章は、
素晴らしかったです。


馬好きな方にはたまらなく
愛おしい一冊かも。


競馬がわからない私でも、
競馬のロマンに少しふれられて
世界観が少し広がりました♪


馬の生産者の愛情や、馬主さん、調教師さん、騎手、たくさんのしがらみや、思いを乗せて、
馬は走る。


主人公たちに会いに
北海道に行きたくなりました。


ジャガ芋くんは
頑張ってるかな♪♪♪




宮本 輝 / 01:00 / comments(1) / -


最後の恋。
2010.11.18 Thursday
評価:
阿川 佐和子,沢村 凜,三浦 しをん,柴田 よしき,乃南 アサ,谷村 志穂,角田 光代,松尾 由美
新潮社
¥ 540
(2008-11-27)

<
JUGEMテーマ:恋愛/結婚


いろんな作家さんの書いた、短編集。

どれもさらっと読める作品が多いので、
一日1つづつ読みました。 

一番、私が気に入ったのは、
柴田よしきさんの「LAST LOVE」
お見合いで、知り合って、恋じゃなくて、
肩書きで結婚するようなもんなんだけど
だんだん愛情にかわっていくとき。
恋にかわってゆく瞬間がとっても
素直にえがかれていて、良かったです。



     最後の恋。これで、最後。それは、ラスト、とゆう     
     意味じゃなくて、ベストとゆう意味なんだ。
     今、好きなひと。今、好きになったひと。
     そのひとのことが、今までで一番好き。そうゆう意味なんだ。
     だったらあたし、これが、「最後の恋」でいい。
いろんな作家さん集合 / 01:05 / comments(0) / -


がらくた
2010.04.17 Saturday
評価:
江國 香織
新潮社
¥ 540
(2010-02-26)

JUGEMテーマ:読書



「がらくた」の意味。
がらくたって、他の人からみたらがらくただけど、
私には最高なんだよって
意味なんかなって受け止めました。
女性としての価値観の問題だけど、

私は、無理。口だけの男ですよね。

最後の展開も、ほんとがっかり。

ほんまに、がらくたやわ。

きらきらひかるの頃が懐かしいです。
最近は、絵國香織さんの作品は、うーーんってのが多いですね。

辛い恋してはるんやろか。
絵國 香織 / 01:56 / comments(1) / -


図書館の神様
2010.01.15 Friday
評価:
瀬尾 まいこ
筑摩書房
¥ 525
(2009-07-08)

JUGEMテーマ:読書


22歳の講師。
高校生の頃の傷をひきずって、未来になんの希望ももてなくなっていた。
赴任した高校では、文芸部の顧問に‥
部員は一人、垣内くん。彼も本当は心に傷をもっていた。

不思議な出会いから、少しずつ強くなって、再生してゆく物語。

まっすぐに生きることも大切だけど、ただひた走るのではなくて
ちょっと寄り道してきょろきょろしてみるのもいいかもね。

とっても素敵なお話でした。

私もたまには、本棚の整理でもしようかな。
瀬尾 まいこ / 01:07 / comments(0) / -


図書館の神様
2010.01.15 Friday
評価:
瀬尾 まいこ
筑摩書房
¥ 525
(2009-07-08)

JUGEMテーマ:読書


22歳の講師。
高校生の頃の傷をひきずって、未来になんの希望ももてなくなっていた。
赴任した高校では、文芸部の顧問に‥
部員は一人、垣内くん。彼も本当は心に傷をもっていた。

不思議な出会いから、少しずつ強くなって、再生してゆく物語。

まっすぐに生きることも大切だけど、ただひた走るのではなくて
ちょっと寄り道してきょろきょろしてみるのもいいかもね。

とっても素敵なお話でした。

私もたまには、本棚の整理でもしようかな。
瀬尾 まいこ / 01:07 / comments(0) / -


真鶴
2010.01.15 Friday
評価:
川上 弘美
文藝春秋
¥ 540
(2009-10-09)

JUGEMテーマ:読書


ついてくる女の存在‥ 幽霊?? 自分自身??
う〜〜ん、
失踪した夫を思い、ちょっとおかしくなってゆく。
でも、きっちり新しい恋人もいるし‥
暗い、なにより暗い。どよーんとしている。
よくわからなかった。

なにも残らない。
川上 弘美 / 00:40 / comments(0) / -


Infomation
サオリ文庫
あわせて読みたい
Categories
Archives
Comments
Sponsor
Others
material by Tiny tot
template by Utakata.
Search